運気は自分で掴むもの!素晴らしいパワーを取り入れよう!

・運気は自分で掴むもの!その方法とは!
運が悪い、何かいいことが起きない…こういった現象は、誰もが一度は経験していると思います。しかし、実はこの悪い状況は自分が引き起こしているのです。「偶然」ではなく「必然」にしてしまっているのが、運の悪い人の特徴です。
運気を高めるには、まず生活や言動を見直すことが一番効果的です。

1.挨拶を自分からしてみる
2.明るい言葉、元気が出る言葉を使う。
3.掃除をして部屋の気の流れを整える
4.心身のバランスを整える為に体のケアをする

これが運気をあげる簡単な方法です。運気をあげるには特別難しいことをする必要はありません。全ては「心」と「思考」によって成立しているからです。
この二つが良い方向に進んでいると運気が高まり、悪い方向(ネガティブ)になると、悪いことが起きます。
運気が悪い人は、まずはこれらのことに気をつけましょう。

・気の流れを整えてパワーを纏う
気の流れを整えることに大事なのは、環境を整えるということです。
一番簡単なのは掃除です。ごちゃごちゃしている所、汚い部屋には運気が集まりません。
またいらないものをいつまでも残していたりすると新しい気が呼び込まれないので、思い切って処分しましょう。
こういったことをすることで心身のバランスが整い、運気が上昇します。

・自分で変わりたい人必見!これに注意しよう!
運気を高めるのは全て自分自身の問題です。よって…自分の行動を見直すことでどんどん良い方向へと進みます。
注意すべきことは、言葉です。
負の言葉は使わないようにしましょう。
例えば「俺は・私は駄目だ…」「私なんかやっても意味がない…」というような言葉は自分の可能性を止め、運の流れを掴むことが出来なくなります。
必ず、ポジティブな言葉を使うことが大切です。
それによって運気が必ず上昇します。言葉=言霊といわれるものなので、気をつけるようにしましょう。

開運は誰にでも出来る!気の流れを整えることが全ての鍵!

・開運の方法を理解しておこう!これを抑えておけば運気アップ!
運気をあげる方法として、まずは基本的な所作を抑えておくことが大切です。
1.言葉に気をつける
2.朝は早く目覚めて20分~30分ゆっくりと良いことをイメージする
3.掃除などが出来ている
4.身に着けるアイテムの手入れが出来ている(靴、スーツ、アクセサリー)
5.財布を整頓する(余計なカード、レシート)

これらの方法をおこなうことで運気が高まっていきます。開運にはこれらの行動をおこなうことが大切です。

・開運に役立つ知っておけば得をする豆知識
開運においては「思いやりの心」が特に関係しています。例えば、食事や買物をした際のお会計の際に「スマートに対応できたり」「偉そうにせずに気遣いが出来る人」などは金運の流れを掴みやすい人です。

他にも「時間」を正しく使える人は運気=チャンスを物にすることが出来ます。例えば遅刻をしている人と遅刻をしていない人ではチャンスの掴み方が大きく違います。
このように、実は生活習慣の中で開運に繋がっていることも多くあります。これらのことを気をつけておくと運気がめぐってきます。

・全ての始まりは周りへの配慮が良い流れを生み出す
人は一人では生きられません。運気も同様のことがいえます。色々なものが関係・作用して運の流れが働き出します。
もしも、自分の周りの人に無愛想で思いやりのない対応をしていたら、運は絶対に巡りません。
その逆で、思いやりををもって相手のことを考えて行動できる人は運が必ず巡ります。チャンスも増えますし、出会いも広がります。
運気を高めたい、今流れが悪いと感じる人は周りへの配慮を見直してみましょう。そうすることによって良い流れを掴むことが出来ます。

ネガティブは危険!ポジティブになった「運」の流れを掴もう!

・ネガティブがもたらすのは運の低下だけでなく駄目な未来だった!
ネガティブな思考は誰にでもありますが、成功者の多くは、無理やりにでも「ポジティブ」になるように心がけています。
実は、この「差」が運の流れに直結しています。

ネガティブなイメージはネガティブしか引き寄せません
ポジティブなイメージはポジティブを引き寄せます

これは嘘のような本当の話です。運を高めるにはネガティブな言葉は使わないということを覚えておきましょう。

・自分の未来のビジョンを明確にする
運を高める方法は、自分のなりたい理想をしっかりとイメージして形にすることです。具体例でいえば、「40歳には自宅を購入している」「必ず成功してアクティブに楽しく生活をしている」というようなイメージです。

「したい・やりたい」ではなくて「できる・やれる」という風にイメージ上でも断言してしまうことが良いでしょう。イメージをするのは無限です。この無限の思考の中で、既に諦めが出ていたり、無理だと思っている人はよっぽど運気の流れと偶然が起きない限り成功することはありません。
まずは、イメージの中で自分の未来を考えるようにしましょう。

・可能性は無限!運の流れを掴もう!
ポジティブな言葉を発していけば、自ずと心は活性化されます。
「大丈夫」「できる」「これからもっと頑張れる」「成功してやる」というように、苦しい場面・辛い場面ではあえて発するようにしていきましょう。そうすると心がソワソワして心身にストレスを抱えそうな場面であっても、スーッと安定していくことが分かります。
このような考えが運の流れを良くさせて、必ず自分の環境が変わります。運気を高める可能性は本当に無限大です。
ポジティブな言葉で運の流れを掴みましょう。

金運をあげるにはこれだけは守ろう!金運アップ方法をレクチャーします!

・金運アップの方法とは?どういうものがいい?
金運をあげる方法として、一番簡単で良く言われていることが「財布」を新調するということです。この場合の財布は長財布が良いです。
お金の管理の仕方は、お札の向きを考えること、レシート系や無駄なカード類は入れないことが大切です。
また色は明るい色が良いといわれています。財布を新調すると言う方法は多くの方が取り入れてる方法なので、金運をあげたい人にはオススメです。 参考: お金が貯まる財布

・金運をあげるにはお金の使い方を学ぼう
お金の使い方というのは、使う所は使って、使わない所は使わないという心がけです。
お金はずっと貯めていてもめぐってきません。お金にも流れがり、流用させて循環させることで、大きなリターンがやってきます。
つまり、お金を掛けるものは掛けても良いということです。人によってほしいものは変わりますが、お金の使い方を良く考えて使うことを学びましょう。
具体例を挙げておきます。
100円ショップで購入できるプラスチック製の入れ物
3000円ぐらいする丈夫な入れ物
があったとします。このときにあなたらどちらを選びますか?

結論からいれば、3000円の商品を購入する人の方がお金の使い方を理解しているということになります。理由は、3000円の代価を支払っても「丈夫で壊れにくいから長く使える」ということが考えられるからです。 参考: 安物買いの銭失い
100円の商品の場合は、確かに価格が安いですが、次の日につぶれてしまったらどうでしょう?10日、30日という風に日数を重ねるごとに壊れたとして、購入していくと結果的に同等の値段になります。もしくはそれ以上になる場合もあります。
つまり、お金を掛ける所=使い方を分かっている人は、必ず金運があがります。これがお金の使い方を学ぶということです。

このように金運をあげる方法を理解してくことで運がめぐってきます。金運をあげたい人は理解しておきましょう。

運気を引き寄せよう!その方法とは法則があった!?

・運気を引き寄せよう!その法則とは?
運気を高めるには自分で「引き寄せる」必要があります。それには「思考力」を高めることが大切になります。
「引き寄せの法則ってないでしょ?」と感じる方もいるかもしれませんが、これは本当に存在する力です。
自ずと自分で「運」を呼び込むことで、様々な行動や思考が変化していきます。これにより自分の運を高めることが出来ます。

・引き寄せの法則のおこないかた
これはいつでも、どこでも行っていいものです。1日24時間ですが、この間にどれだけ「思考力」を高めることが出来るかがポイントです。
引き寄せの法則の用語でいえば「念じる」というのですが、自分の想像するイメージ、将来像などを何度も念じて思い込みます。
妄想に近い形ですが、そのときに「負の感情を織り交ぜる」のはNGです。妄想だからこそ、「ハッピー」「幸せ」「成功している」イメージで全て考えてください。
これにより思考力が実現し、どんどん形になっていきます。これにより自分の可能性を広げることが出来ます。

・引き寄せの法則をおこなっている人たちは成功している
これは、実際リアルな話です。成功者の多くは知らずのうちにおこなっているか、勉強や訓練によって「心」を整えています。
どんな人も、初めてのスタートラインは同じです。ただ、そこからの一歩が違うのです。
勿論不安もあります。怖いこともあります。出来ない、どうしよう、というような感情が付きまといますが、引き寄せの法則の意味を理解しているからこそ、念じるときは一切の不安要素を排除します。
「成功した像」のみをイメージすることがまずは大事なのです。
これが後々の大きな「差」となっていきます。
開運に役立つ方法としてご紹介しましたが、引き寄せの法則で運気を高めましょう。